秋だぁ!祭りだぁ!ハロウィンだぁ!(゜▽゜)笑

10月13日(土)博多の森で【オータムカフェ】と題し、ケーキバイキング形式のカフェを開催しました☆★☆

今年は、恒例行事である【秋祭り】の内容を一新して開催しましたが、皆様大変喜ばれ無事に終える事が出来ました!!

{ 本格的でしょ

 

 

入居者様も負けていませんよぉ?(笑)

一緒にリビングやラウンジに飾り付けをして下さいました

 

 

そして…

 

いよいよ待ちに待った、お・や・つ❤ターイム!!(❤ω❤)ムフフ

 

美味しそうな色鮮やかなケーキがたくさんあって、もう見てるだけで幸せ…

…いや、もちろん食べますよ?(笑)

 

フルーツポンチに関しては、ペットボトル噴水の演出付き!!

「おぉ―――(゜△゜)!?」と驚いていただけたので、おおむね成功です(笑)

 

 

 

 

好きなおやつを選んでいただき、祝福の時間を過ごして頂きました

 

{ どれにしようかしら

 

美味しそう~(>△<)!!

 

 

この日は、ボランティアの方々も来られ、大盛り上がりでした♪♪♪

 

 

 

 

 

 

最後に…

 

 

トリック・オア・トリート!!(笑) }

ノーリフティング研修

アットホーム博多の森ではノーリフティングに取り組んでいます。

平成30年10月31日には職員を対象とした内部研修を行いました。

また、平成30年11月5日、6日には外部受講生を対象に全国ノーリフティング推進協会による一般研修をアットホーム博多の森で行いました。

その模様を合わせてお伝えいたします。

第5回デイサービス博多の森 運営推進会議が開かれました

地域密着型通所介護事業デイサービス博多の森において平成30年10月29日(月)第5回運営推進会議が開かれました。

以下の通り、議事録をご確認ください。

第5回運営推進会議議事録_デイサービス博多の森

バーセルインデックス評価表(第5回運営推進会議デイサービス博多の森)

事例紹介(第5回運営推進会議デイサービス博多の森)

アットホーム博多の森急変時対応研修(日中想定)

博多の森では、入居者様の安全確保を第一優先として定期的に急変時の研修を行っています。急変時の対応では個人の知識や技術はもちろんですが、チームワークが必要不可欠です。介護職員だけでなく、事務所職員も参加し「いざ!」と言う時、しっかり対応できる様にAEDの使用方法や研修用人形を使って真剣に胸骨圧迫の訓練を繰り返し実践しました。

 

 

職員一人一人が危機感を持ち、利用者様に安心して過ごしていただけるよう

今後も頑張っています!!

博多区初!自治会、福祉施設による高齢者買物支援事業スタート!!

アットホーム博多の森では、下月隈団地自治会から買物支援事業の協力要請を受け、「月隈まごころネット」として活動を共にしている福岡愛心の丘と共同で、月2回の買物支援を4月より開始しました。

下月隈団地は、丘陵地にある約860世帯の3町からなる町内で、高齢化率が40%と博多区内でもかなり高齢化が進んだ町の一つです。地形的に高低差20mの丘陵地で、メイン道路以外はバスもなく、高齢者の多くは急な坂道を徒歩で買物へ出かけるなど、不便な生活を強いられています。2ヶ月に1回行っている「まごころサロン」を通じ、地域自治会との関係性が構築されたことにより、この課題が浮き彫りになり実現した活動です。

 

内容

・施設からの協力は、デイサービスの送迎に使用している車輌と運転手。

 

 

 

自治会からは、買物中の安全を考慮した付き添いボランティア

13:30~16:00まで、3グループに分かれてルミエールまで。

 

 

ルミエール2階駐車場到着!!いよいよ、買い物スタート!

博多埠頭へ出かけよう

社会福祉法人敬愛園のブログへようこそ!

僕は、デイサービス博多の森の坂本です。

 

福岡市も例年に比べ8日早い梅雨入りが出されました。

ジメジメを感じ、座っているだけでも、汗がにじみ出る季節ですね…。

 

また、ムカデが好む時期です…!

僕はムカデを発見したら、素早く、早急に利用者様へ報告・連絡し、退治してくれた利用者さんに今後の対応を相談します!!社会の基本、報・連・相です。((笑))

 

ただ利用者様の退治方法にも、いろいろありまして…

  1. 新聞丸めて、ボコボコに退治している「ボコボコにしてくれたのはいいですが…当日の新聞なんです…」
  2. はさみで切る…「それ僕のハサミなんですが…」
  3. 退治する気持ちは強いが大声でムカデに怒鳴っている「ムカデは理解できますか…?」などなど…

ムカデ退治の方法はいったい何がいいのだろう?

 

あっ話がずれましたね。。。(-_-;)

 

本題です。今回は、デイサービスで頑張られた運動を実践するとしての屋外行事企画で外出してきました。

本当は太宰府天満宮への外出でしたが、雨天の為場所変更し博多埠頭、ベイサイドプレイスです。

「まっ、急な変更も楽しみの一つですね」←利用者様の言葉です。

1_

2_

3_

 

巨大水槽の前で、記念写真。

 

4_

5_

 

次はインスタ映えしそうな場所で記念撮影。

美人ですね~。

 

6_

7_

 

おやつはワッフルで!

器用に股でお茶固定していますね(笑)

 

利用者様からも「次は、もっといい感じで歩けるようにするよ」「自分の目標をもっと高く設定しようかな」「次は砂利が多い太宰府を歩けるように足上げ運動を家で頑張ってくるよ」といい行事企画になったと思います。

PS:次は太宰府天満宮に行きましょうね。

毎週月曜日は体操教室で元気いっぱい!

 

①_

 

アットホーム博多の森では毎週月曜日に体操教室を行っています。

 

②_

 

担当職員はそれぞれの専門性や個性を活かし、機能訓練や認知症予防の観点からADL(日常生活動作)低下を防ぐプログラムを実施。

 

③_

 

より快適に本人らしく暮らして頂く為には、心身の健康が一番。

 

④_ ⑤_

 

体操を通して元気になって頂けるようサポートを続けていきます。

第4回デイサービス博多の森運営会議が開かれました

地域密着型通所介護事業デイサービス博多の森において平成30年4月24日(火)第4回運営推進会議が開かれました。

以下の通り、議事録をご確認ください。

第4回運営推進会議議事録(DS博多の森)

事例紹介(DS博多の森)

リフトを使っています♪

今回はアットホーム博多の森の取り組みをご紹介いたします。

リフトを使っています♪1_

リフトを使っています♪2_

 

 

豆まき

すこ~しだけ… ほんのすこ~しだけ昔のお話です(笑)

 

2月3日、アットホーム博多の森に…

「赤鬼」と「黒鬼」が出没しました!! (`◦Д゜)ガオー

 

①_ ②_

 

これは大変だ!!

入居者様に力を借りなければ…

 

 

鬼をやっつける為に豆を投げよう…!!

 

 

「いや豆なんかじゃ効かんやろ!(`Д´)

 

 

新聞紙を丸めた大きな玉とバット、ハリセンを準備し

「いざ、鬼退治!!」 (←ちょっと意味が違う?笑)

 

 

鬼が目の前に現れると、入居者様は笑顔で「鬼は~外!!」と玉を投げ、

バットやハリセンで「ペチペチ」と鬼を叩き、鬼を追い払ってくれました!!

 

③_ ④_

⑤_ ⑥_

 

このままでは負けてしまうと思ったのか、鬼が入居者様の1人を仲間に勧誘…

ゴホン、ゴホン…。失礼。

誰でも仲間にしてしまう不思議な鬼の帽子を被せて、仲間にしてしまいました。

 

⑦_ ⑧_

 

しかし、3人に増えたところで勢いにのった入居者様に勝てるはずもなく

ポコポコにされ、最終的に逃げ出してしまいましたとさ(笑)

 

⑨_{参りました…(ガクッ

 

 

 

めでたし、めでたし♪【完】

 

 

来年はもしかすると別の色の鬼が増えるかも…?

その時はまた皆で鬼を追い払いましょうね!!

 

笑う門には福来たる!!

沢山の笑顔が見られた豆まきでした(^◇^)♪

 

 

…え?職員は何をしていたかって?

もちろん全力で鬼退治していましたよ?(笑)

 

⑩_