敬愛園への就職をお考えの方へ

「動き出しは本人から」の取り組み

アットホーム博多の森では、利用者本位の質の高いサービスを提供するため、作業療法士である大堀具視先生による著書「動き出しは本人から」を参考に、新たな取り組みを開始しています。

 

「動き出しは本人から」の取組内容 PDFファイル

 

介護技術によって利用者を動かすのではなく、利用者の動き出しを待つことで、本人の持つ潜在的な力を少しでも引き出していくことが狙いです。