博多区初!自治会、福祉施設による高齢者買物支援事業スタート!!

アットホーム博多の森では、下月隈団地自治会から買物支援事業の協力要請を受け、「月隈まごころネット」として活動を共にしている福岡愛心の丘と共同で、月2回の買物支援を4月より開始しました。

下月隈団地は、丘陵地にある約860世帯の3町からなる町内で、高齢化率が40%と博多区内でもかなり高齢化が進んだ町の一つです。地形的に高低差20mの丘陵地で、メイン道路以外はバスもなく、高齢者の多くは急な坂道を徒歩で買物へ出かけるなど、不便な生活を強いられています。2ヶ月に1回行っている「まごころサロン」を通じ、地域自治会との関係性が構築されたことにより、この課題が浮き彫りになり実現した活動です。

 

内容

・施設からの協力は、デイサービスの送迎に使用している車輌と運転手。

 

 

 

自治会からは、買物中の安全を考慮した付き添いボランティア

13:30~16:00まで、3グループに分かれてルミエールまで。

 

 

ルミエール2階駐車場到着!!いよいよ、買い物スタート!