アットホーム博多の森急変時対応研修(日中想定)

博多の森では、入居者様の安全確保を第一優先として定期的に急変時の研修を行っています。急変時の対応では個人の知識や技術はもちろんですが、チームワークが必要不可欠です。介護職員だけでなく、事務所職員も参加し「いざ!」と言う時、しっかり対応できる様にAEDの使用方法や研修用人形を使って真剣に胸骨圧迫の訓練を繰り返し実践しました。

 

 

職員一人一人が危機感を持ち、利用者様に安心して過ごしていただけるよう

今後も頑張っています!!