諸岡に鬼がやってきた(><)

去る2月3日。

 

例年は赤鬼・青鬼と2匹なのですが、今年は黄鬼も加わり、3匹の鬼がやってきました。

 

 

 

一般的に、節分には豆をまきますが、これは中国の習俗が伝わったものとされています。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残っており、「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということです。

 

ご入居者様もそれぞれの想いを込めて、豆を投げたのではないのでしょうか(^^)

 

鬼役のスタッフも、各ユニットを回り、騒いでくれたので、最後には声が嗄れているスタッフもいました。本当にお疲れ様でした(^^)

 

皆様にも1年間無病息災で、たくさんの福が訪れますように・・・(^^)/

 

 

アットホーム諸岡 事務所