新着情報(アットホーム福岡)

2020 .7.10

アットホーム福岡

職員インタビュー Vol.1

 

アットホーム福岡の広報誌『ありがとうの樹』のコーナーの一つに職員一人一人にスポットを当てたインタビューコーナーがあるのですが、よりたくさんの方に福岡の素敵な職員を知っていただきたいので、ブログでもコーナー化したいと思います!!

記念すべき第1回の職員は、我らがアットホーム福岡の介護のトップ!

そっとプロテインバーを差し入れしてくれる筋肉ムキムキの介護係長!

外見からは想像も付かないジェントルマン、肥田木彰さんを紹介します。

 

①肥田木さんってどんな人?

 

知識を得て観察する人。洞察力が鋭く、物事に巻き込まれずに、全体を見通す力がある。好奇心に溢れ、斬新な発想を持つ。典型的な思考型で理想的。興味を持ったことに関しては、集中的に知識を習得し、没頭する。すべてを納得してからでないと行動できない。

個性的な雰囲気を醸し出す。名探偵コナンがこのタイプ。

注:)最近受講した研修の中で、自己覚知テストがあり、見事に当たっていたのでそのままの表現で記しました。

 

②福岡の魅力や強みはどんな所だと思いますか?

 

ユニットスタッフの年齢層も比較的若いので、伸びしろは無限にあると思います。利用者様の生活を充実したものにしていく上での発想力や行動力には長けていると思います。また、急な欠員で困っているユニットであれば、他のユニットが声を掛けて救いの手を差し伸べる優しさを持ち合わせている点もアットホーム福岡の強みだと思います。

これからもみんなの努力で、アットホーム福岡の強みの部分をどんどん増やしていきたいです

 

③これからの福岡のケアをどんな風に導いていきたいか、意気込みをお願いします。

 

職員一人一人が自分の仕事に対して誇りを持ち、それを追求していく事で全体の士気が上がり、それが利用者様へ還元されていくケアを目指します。またそこへ導いていくのが私の使命であると考えています。職員が団結して、大きなムーヴメントを起こせば、今より更に良いアットホーム福岡になると信じております。利用者様のお姿や表情が、我々のケアの質を映し出す鏡であることを肝に銘じ、チームケアを展開していきたいです。