ブログ(アットホーム福岡)

2021 .5.10

アットホーム福岡

褥瘡予防研修を実施しました

 

4/28、外部講師の方に依頼し、施設内の褥瘡予防対策についての研修を実施しました。

今回は感染症対策の為オンラインでの実施で、7Fの会場以外でも各自のPCやタブレット等を使って、事務所やユニット、自宅等から多くの職員が参加しました。

 

 

 

 

 

私たちの施設でも、日々入居者様のケアにあたっている介護士や、実際に処置を行う看護師、ポジショニングや体の動き等を専門にみる機能訓練指導員や、栄養面から支えている管理栄養士などが褥瘡予防のためにチームを組んで取り組んでいます。

 

褥瘡ができる前の「発赤(皮膚の赤み)」の段階でどのように対応していくかが重要とのことで、異常が見られれば早期に発見・対処できるように、今後も多職種で協力していきたいと思います。

 

研修では褥瘡に関する基本的なことから、最新の情報まで2時間みっちり講義していただきました。

今回学んだことをしっかり実践に生かし、入居者様に苦痛な思いをさせることなく、穏やかに過ごしていただけるよう、日々努めていきます!!