新着情報(アットホーム諸岡)

2020 .6.12

アットホーム諸岡

瓦町 日常の様子

 

瓦町では、ケアワーカーによる作業療法の一環で手を使用したレクリエーションを行っています。

 

今回は、紙コップを使用したピラミッドの作成にチャレンジしました。

 

皆様、一回で成功され嬉しそうな表情です。

 

手先・指先を使ったレクリエーションは、脳を刺激し、認知症予防に効果があります。健康的な生活を送ってもらうためには、筋力を高める運動も大事ですが、同時に手先を使うレクリエーションを行い、脳を活性化させるトレーニングも必要になってきます。

 

刺激の少ない生活は、認知症を進行につながると言われています。レクリエーションで非日常的な時間を作り、手先を使って何かを創造するというのは、心を明るく健やかにしてくれるでしょう。

 

今後も、レクリエーションやリハビリを中心に日常のご様子をお届けしていきたいと思います。